E-Lecture Player (Mac版) ダウンロード

E-Lecture 受講用アプリケーションのE-Lecture Player (Mac版)のダウンロードページです。

はじめに

バージョン11 以降のOS(macOS Big Sur)でご利用の場合は、以下の一部機能がご利用いただけません。

 ・キャプチャ保存機能
 ・カメラ&マイク設定機能

ご不便をおかけして恐れ入りますが、上記の機能はご利用いただけません。

以下の「E-Lecture Player 使用許諾契約書」をご確認ください。同意いただいてからダウンロード・インストールを行ってください。

印刷用ページを開く

E-Lecture Player (Mac版) のインストール方法

使用許諾に同意していただけると
ダウンロードボタンが表示されます

E-Lecture Player (Mac版)
バージョン 7.1.26

ダウンロード・インストール

  1. [ダウンロード] ボタンをクリックし、pkgファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードされたpkgファイル(E-LecturePlayer_x.x.x.pkg)をダブルクリックしてアプリケーションをインストールします。※x.x.xはバージョン番号を表しています。

初回起動

    *macOS Big Surで、生徒の映像/音声参加機能をご使用される場合、カメラ/マイクのアクセスを許可する必要があります。
     ライブ受講前に、カメラ/マイクのアクセスを許可されることを、推奨します。
 詳しい手順については、別紙「macOS Big Surでの生徒の映像/音声参加機能の設定について」をご覧ください。

ダウンロードしたpkgファイルは削除していただいて構いません。

動作環境

下記環境を満たしていても、端末の使用状況や設定、セキュリティ、インターネット環境などにより、ご利用いただけない場合もあります。

E-Lecture Player (Mac版)
パソコン OS macOS High Sierra 10.13以降
画面解像度 WXGA(1280x768)以上
アプリケーションのウィンドウサイズ「1248x702」となります。
快適にご利用いただくためにはアプリケーションのウィンドウサイズ以上の画面解像度を推奨しています。
Webカメラ 必須ではありませんが、Webカメラを利用する一部の機能をご利用いただくためには必要です。
端末本体に内蔵されている場合は、別途ご用意いただく必要はありません。
インターネット接続 安定して600kbps以上の速度が確保できる回線を推奨しています。

補足事項

macOS Montereyの入力の不具合に、対応しました。ライブ授業を、受講する場合は、E-Lecture Player v7.1.26以降の使用を推奨します。